タワマンの今後

NO IMAGE

タワマンといえば、修繕費が30年後の第二次修繕までしか予定として見込まれていないのがほとんどというニュースがありました。

第一次修繕が15年経過後に行われますが、どれぐらいの数のタワマンが耐えられますかね。修繕費はめちゃ高いです。

最初のブームが2008年だそうなので、2023年ですね。

第二次修繕は電気や水道の大規模修繕が必要で、とてもじゃないが修繕費を用意できないと思います。多分1戸につき数百万みたいな感じでないでしょうか。

タワマンを貸している人間たちはOKしないから、修繕されないでしょう。

という状況が見えてきたので、2022年ぐらいにタワマンを手放す人が増えるでしょうね。

武蔵小杉とかのタワマンって同時期に建設されたのが多いですし、一気にスカスカになるのでは…。

怖いことですね。タワマンだけは買わないようにしましょう。

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。