日本経済対策の疑問点(Part1)

日本経済対策の疑問点(Part1)

MMTに興味が出て調べたので、疑問点を整理してみました。

参考にしたのは三橋貴明氏や藤井聡氏のYou Tubeチャンネル、および中野剛志氏著「奇跡の経済教室」になります。

嘘1:日本だけが経済成長していない理由「成熟社会だから」?

アメリカ及び先進諸国は伸び続けています。特にアメリカ中国。

先進国のなかで日本だけが突出して成熟している?そんなわけないです。説明つかないですよね。

最もらしく聞こえますが、全く相関関係がないのです。

経済成長している国は財政支出が伸びています。日本みたいに緊縮財政を行っていないから伸びているわけです。

嘘2:増税しないと日本は財政赤字が拡大して財政破綻する?

日本の財政破綻はほぼありえません。

政府は自身で日本円を発行できます。つまり、日本円立ての借金で破綻することはありません。

それは財務省自身が公言しています。

日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。

https://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

MMTで言っていることも同じことです。

そしてなぜか財務省関連、経済学者はここについて激しく批判することが多いです。

財務省自身が言ってるのに。。

第2回に続きます

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。