未解決事件の闇

NO IMAGE

なんで捕まらないのか?って観点で興味を持ちだした分野です。

40秒で失踪した松岡伸矢くんや、

「カアイソウ」の怪文書で有名な加茂前ゆきちゃん行方不明事件など

何が怖いって、いつ自分が巻き込まれるかわからないところですよね。

事件そのものにも巻き込まれたくはないですが、犯人も真相もわからないまま、ずっと時間を止められる遺族のことを思うと胸が痛みます。

なんで捕まらないのか?っていう理由の大半は警察の初動捜査ミスが多い印象ですね。

完全にお手上げってのは少なくて、警察のアプローチが適切でなかったとか、なにか見落としてたとかそういうものです。

徳島自衛官変死事件のように、意図的に操作しないなんて事件もありますが…あとは北関東連続幼女◯人事件とかか

いずれにせよ、人が人を捕まえるので、ミスは起きうるのです。

が、だからといってしょうがないですねでも済むわけもなく。

日本の検挙率とか有罪率が高いのはカラクリがあって、警察が自殺扱いにしたり、検察官が自分の判断で起訴しないとかそういうので高確率を保ってる側面があります。

また、裁判官の出世にも有罪率とか関わってるので、実は思ってるよりも断然クソな司法だったりします。

自分が巻き込まれないのが一番なので、なるべく危険は避けましょう…。

また、多くの未解決事件が解決に向かうことを願っております。

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。