SNSで人が攻撃的になる理由について

NO IMAGE

Twitterを見ると、最近は攻撃的な人が散見されますよね。

基本的には近寄らないのが正解です。

攻撃的になる理由って、収入が少ない(自分が満たされる額に対するもので、世間との相対的な多少ではない)とか、リアルが満たされてないことによるものだと思います。

なぜなら、自分がそういう傾向であり、いくつかサンプリングして見たアカウント(知り合いではない人のタイムラインを見てみた)にもそういう傾向が見えたからです。

自分も転職前のムカつきまくってた時期は、攻撃的な部類だったと思います。

といっても、対象はあくまで無茶苦茶なこと言ってる人間に対して、言い方が強くなってただけですので、カミツキガメみたいなタイプではないです。

今は別に強く言うほど興味がないんですよね。「あ、そう」みたいな。

結局気持ちに余裕がないから、どっかにぶつけるんですよね。

気持ちの余裕って、大半はお金や環境が解決してくれます。年収は上がらなくても、やりがいがある(承認欲求が満たされる等)環境であれば変わることもあるかと。

逆に言うと、その人が変わろうとしなければ変わらないってことです。

ずっと攻撃的な人間は、漠然とした不安はあるし、今の自分には満足してないけど、何もしないタイプの人間です。

そういう人間に関わっても得をしません。

スピードが大事な世の中なので、自分にマイナスな人間とは関わらないようにしましょう。ミュートでもブロックでもいいです。

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。