他人からの高評価の獲得方法

他人からの評価について

他人なんか関係ねえ!って人も、サラリーマンであろうが起業しようが、世の中一人では生きていけないですよね。投資家は別かも…。

給料決めるのも、働きやすくなるのも、結局は他人の評価で決まります。

人間関係もこれで上手くいく場合も多いです。

評価の高い人間相手にマウント取るには、自身の評価も高くないといけないので、マウント取ってくる人間の絶対数が少なくなります。つまりはストレスの元が減ります。

他人からの高評価の獲得方法

では、「他人からの高評価はどうやって獲得するのか?」というところを書きたいと思います。

自分の経験をもとに書くので、「自分は評価されている」って方は読み飛ばしてください笑

まず他人が人を評価するときにどうするか?というと、他人はあなたに「期待」をして依頼をします。

そしてその「期待」に応えただけでは高評価は獲得できません。

必ず「期待」を上回らないといけないです。「期待」を上回るというのはなにかというと、

・要求された以上のクオリティの成果物が出てくる

・要求された納期よりも早く成果物が出てくる

・要求された成果物以外に、付加価値のある成果物が付随している

といったところです。

一見難しそうですが、自分が重視するのは「速度」です。もちろんクオリティが期待通りであるのは大前提です。

なぜ速度を重視するかというと、単純にその分のリソースが空くからです。

早くやって空いた時間で別の依頼を受ける

→その依頼も速度をあげて片付ける

→さらに空いた時間で別の依頼を受ける…

といったループで、高評価を続けて獲得しやすいからです。システム開発だと、依頼がタスクに置き換わります。

あとは自分の精神的余裕の確保もありますかね。時間に余裕があると、問題が起きても余裕をもって対応できます。

期待以上の成果物はありがたいですが、もしかすると不要になる可能性もあります。付加価値もそうですね。

※ただし、相手がほしいと思ってたものをピンポイントで提供できると、ものすごく高評価に繋がります。

今までの経験だと、1番目とか3番目を選択する方が多いのかなと。

もし1番目とか3番目を選択している方で、「あまり自分の評価が高くないな」と感じる方は、是非「速度」を重視してみてください。