時間革命(ホリエモン)

NO IMAGE

時間の使い方について、超多忙と思われるホリエモンの本です。

彼のスタートした業界は自分と一緒なので興味があったので読んでみました。

他人のために使ってる時間がほとんどとかなので、自分の時間を作ろうって話ですね。

悪口とか妬み嫉みも時間の無駄だと。とにかく時間の無駄を整理して、自分に使うともっと人生に満足できますよと。

実際そうですよね。自分に使ってる時間ってとても楽しいと思います。

また、そもそもやる気の出ない仕事をしてることが間違いとか、ぶっちゃけ生きるだけなら大して仕事しなくても生きていけるのに嫌な仕事にしがみついているとか、仕事の仕方についても言及しています。

これからの労働の仕方も変わってくるでしょうし、お暇なときに読んでみてください。

※個人的にはホリエモンが睡眠大事ってのが意外でした。当たり前ですが、効率意識するんですね。俺も眠いの効率下がって大嫌いなので、このまま続けようと思います。

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。