5Gの運用に伴うストレージについて

NO IMAGE

5Gが正式運用されると、色々なサービスで通信を行うことになりますよね。

通信で収集したデータはDBに保存されるわけです。

つまりはストレージのRead/Writeが超高性能が求められるわけですね。また保存容量も数千PBなんか普通ぐらいの勢いです。

こんなのレプリケーション含めてオンプレミスで担保できるわけない(コストに見合わない)ので、必然的にクラウド化が更に進んでいくんでしょうね。

なので、今のうちにストレージ屋さんの株とか買っておくといいかもしれません(遅いか)

今のクラウドの覇者はAWS(※)ですが、10年後にはどこになってるんですかねぇ。

※少し前にAzureがAWSのシェアを抜いたとニュースでありましたが、あれはOfficeとか含めたシェアを指しているので、クラウドサービスとしては依然AWSがシェア1位です。

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。