持ち家について

今は低金利時代なので、若い世代でも持ち家を買う人が増えているらしいです。

ただ、持ち家を買う場合には色々考えなきゃいけない問題が山積しています。

・長期ローンのリスク

言わずもがな、30年とか35年の支払いを続けるリスクですよね。低金利といっても上がり始めてますし、最初の10年は全然元本減らないです。完済しないと意味がないのも困りものです。

・長期ローンのリスクから、自己投資しなくなる

まずローンの返済が第一なので、自己投資しなくなりますよね。節約した分がそのままローン返済に当ててしまうと思います。

これからの時代は自己投資せずに昇給することはないので、下手すると35年同じ感じで続いていきます…。

・転職に弱い

場所を移動しにくいので、転職に圧倒的に弱いですよね。これからは転職で年収上げる方法ももっとスタンダードになっていくので、かなり年収上げる方法が狭まることになります。

・売ろうと思っても売れない

建物自体は資産ではなく負債(みるみる価値が減っていくため)なのに加え、数十年後には日本の1/3が空き家になるそうなので、売ろうと思っても売れないですよね。

上記の問題を考えると、低金利だから、賃貸で払い続けるのが嫌だからってのを理由に持ち家を買うのは危険だと思います。

「賃貸続けて老後にどこ住むの?」って話がよくあがりますが、日本は空き家だらけになっていきますので、現役世代が引退するころには暴落してますよ。そのときに住みたいところのを買えばよいかと。

持ち家ほしいなって考えている方は、上記を今一度考えていただけると良いかと思います。

※子供いると色々基準が変わってきますがね…持ち家ならそこそこ騒いでも大丈夫とか…

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA