フルリモートのメリット・デメリット

フルリモートのメリット・デメリット

丸2年ほどやってみて、個人的な観点、組織的な観点で書いてみます

個人:メリット

まずは通勤時間の削減です。

日本人の平均通勤時間は片道1時間程度だったと思いますので、往復2時間が消えます。

また、朝の準備の時間も不要になります。

自分の仕事だと寝癖があろうとどうでもいいので、顔洗って着替えたら即仕事できますね。

出社だと1時間ぐらい準備してたので、個人としては3時間ほど時間が浮きました。

また通勤に使ってた体力も温存できます。

あとは家事がやりやすい。デプロイの時間とか、集中切れたタイミングで洗濯やってます。

もともと家事は負担には思わないタイプですが、オシャレ着増えたので隙間時間でできるのはありがたい。

個人:デメリット

昼飯がつまらない。

基本的に自炊してますが、好きなお店がいくつかあったので…。これはいつまで経っても慣れないですね。

ちょっと近所で開拓しようかな。

あとは雑談がしにくいです。

うちは上司と週1とか2週に1回とか2時間ぐらい雑談してますが、少し話せる機会がないのは残念かもしれない。

ただ、機会が限られたほうが、話す内容は厳選されるってメリットもあります。

組織:メリット

交通費がかからない。これ地味にでかいはず。

本当に庶務的なことだけをする人は不要になる。

でも案外メリットって少ないですね。個人でのメリットがでかすぎて。

組織:デメリット

帰属意識というか、そこらへんが薄くなります。

実態は組織で動いてるんだけど、顔合わせないから連帯感がない。

サボるやつに怒鳴りにくい。正直パフォーマンス見てればわかるんですけどね。ただわかっても改善させにくいです。

結論

個人から見るとメリット大、組織的にメリットは小という感じです。

会社は組織ですので、あんまり推奨できないのかな…ハイブリッドが一番良さそうですけどね。

うちの会社はハイブリッドですが、事業部によっては定期出社させられています。

上手いことやってる会社があったら知りたいですね…。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。