貯金って結局メソッド実行するだけ

貯金って結局メソッド実行するだけ

10年ぐらい見てて思うこと

10年間、貯金のメジャーな手法は変わらず「先取り貯金」

どれを見てもだいたいがこれ。これ+節約でかさ増ししてるだけです。

正直、これ以上に有用な手法は生み出せないと思います。

自分もこれですし、1番貯金してるのを意識しないで済みます。

なぜ当たり前な手法が、未だに声高に叫ばれるのか?

「多数の人ができない」からですよね。

なぜできないのか?は色々ありますが

・賃金が足りてない(=ワープア)

・ムダが多いのを認識していない

・身の丈に合った生活でない(「普通の生活」は個々で異なる。車+持ち家+子供なら世帯年収1000万弱はほしい)

とかですね。

見直すと原因はあるはずです。無駄が多いとかは、1回見直したぐらいじゃキレイになりません笑

結局、人はいつもの流れから抜け出せない

じゃあなんでそれを解消しない人が多いのか?

基本的に人はいつものルーティーンを維持しようとします。それが本当に必要かどうかは問題じゃなくて、変化しない方向に進みます。

無駄が組み込まれていれば無駄を維持しようとするし、今の会社にいるべきかどうかは考えずにめんどくさいから転職もしない。

なので見直しもしないし、解消もしない。

「意志の強さどうこうって問題じゃない」と認識していない人がほとんどじゃないでしょうか。

貯金は意志なんか関係ないって気づいた人しか貯金が上手くいかないので、10年も20年も同じ方法が声高に叫ばれるわけです。

勉強と一緒でやった人が抜け出していく

意志なんか関係なく、強制的にやっていくメソッドを組み込んだ人だけが抜け出していきます。

勉強と一緒で、やるだけなんですよね。

「貯金する金がないんだが?」

って人は、削れる固定費を削りましょう。男なら家賃削るのおすすめです。あんま壁薄いのは駄目だろうけど。

個人的に食の質以外はほとんどの費用は削り落としていいと思います。野菜全く取らないとか、肉食わないとか栄養素が偏りすぎるのはNG。35歳超えると身体に影響出てきて、結果的に高くつくので。

貯金も勉強もとにかく早く始めるのが正解ですので、サクッと見直してメソッド作ってしまいましょう。

先取り貯金10%メソッドで100万作るのがおすすめ

手取りの10%でもいいし、額面の10%でもいいです。頑張るぞ!で20%〜30%は挫折するのでよくないです。

まずはこれが当たり前になる状態までもっていくと、大半の人は3〜4年もすれば100万になるでしょう。

100万できると、「せっかく貯めたのにここから減らしたくない」って気持ちになりますので、自然とキープできます。

ここから%を上げてもいいし、そもそも収入増やす転職なり副業なりで、10%で取れる金額を増やすもよし。もちろんそのままでもいいです。

100万あれば、いったん無職になっても半年ぐらいは大丈夫でしょう。3ヶ月したら失業保険も入りますし、実質1年ぐらいはなんとかなる。

貯金を増やすにしても、転職するにしても、100万あると次の動きが取りやすくなります。

これからは考えて動く人間が生き残る時代になります。ぜひ貯金ができない!って方は、今月から淡々と実行してみてください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。