楽天モバイル+povo2.0で運用開始してみた

楽天モバイル+povo2.0で運用開始してみた

楽天モバイルが街ナカで電波なくなるので、副回線を契約

楽天モバイルはなぜ繋がりにくい?

今年に入ってから、赤字になりくるKDDIのローミング(≒回線レンタル)を廃止し始めました。

その影響から繋がりにくいエリアが増えてきてますね。首都圏はほぼこれが原因です。

しかしスマホ決済を常時利用する人間としては、店とかでつながらないのは困る…

ということで、KDDIのpovo2.0を契約しました。楽天モバイルをSIMカードで、povoはeSIMです。

povo2.0って何?

基本料金0円で、使いたいときにトッピングといって通信容量を買う形です。

1GB(有効期限7日間)から、1日使い放題とかまで必要なトッピングは揃ってる印象です。大容量もあります。

(半年0円、つまりトッピング1回も使わないと解約になります)

トッピングしていない状態では128kbpsの低速通信です。

128kbpsはどんな感じ?

使ってみてわかりましたが、Twitter以外はほぼ使用できないって感じです。

楽天ペイとかだけ使えればいいやと思いましたが、遅すぎて通信できない笑

なので非常時はトッピングは必須ですね。

楽天モバイルの弱点を補うには良い

楽天モバイルの弱点である「たまにつながらない」を補うにはかなり良いのではないかと。

弱点補うために、常時金がかかる回線は使いたくないですし。

1GB(有効期限7日間)が390円、3GB(30日間)が990円、24時間使い放題が330円なので、下記みたいな運用にしてみようかなと。

①月間通信量3GB未満の使い方

・楽天モバイルで1GB未満で10日間ちょい

・1GB×2回で月末まで

 合計780円/月

②月間通信量4GB未満の使い方

・楽天モバイルで1GB未満で7〜10日間

・3GB×1回で月末まで

 合計990円/月

③月間の何日かは凄い使う

・24時間使い放題を2日

・楽天モバイルで1GB〜3GB未満でそれ以外の1ヶ月

 合計1,742円(楽天モバイル1,082円、povo660円)

みたいな感じを想定しています。

整理するとすげーケチですね笑

ただ、月の上旬以外は「楽天モバイルの容量オーバーして料金上がった!」みたいなのを意識しないで運用できます。

ちなみに平日はリモートです。平日は楽天モバイルで一切通信しません。

いつも少し3GB超えるとか5GB超えるみたいな、楽天モバイルの料金変動ラインのギリギリの人は参考になるかと思います!

ゲーム感覚でやると楽しいです

普通に考えると「楽天モバイルの上限3300円弱で見込んでおけば別によくね?」って思ってしまうので笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。