FIREはよーく考えよう

FIREはよーく考えよう

SNS見るとFIREしたいって人が結構多かったので

FIREしたいってのは問題ない

そういう生き方自体にケチをつけるつもりはないです。

早期にFIREするためには無駄な出費してられないし、稼ぎもそれなりに多くしないと目標額までいかなかったりするので、人より仕事なりお金について考える時間が増えます。

仕事の効率やお金について真剣に考えるのは大賛成です。

なんでFIREしたいのか?という理由が問題

SNS見てると

「仕事したくないからFIREしたい」

「ゲームばっかやっていたい」

みたいな、怠惰な理由が多いのかなと。

まあ仕事しなくて済むならしたくないですよね笑

ただ、今すぐ辞めたい仕事ならまず辞めればいいんじゃないかと。

ゲームや趣味にしても、限られた時間でやるから尊いのであって、時間が無制限にあると確実に飽きます。

飽きない人間は相当特殊というか、だったら他にどうとでも生きられるレベルの特殊さですね。

仕事したくないからFIREしたい人にとっては厳しい目標額

また、仕事を辞めたいって人が用意するにはかなり厳しい金額になるんじゃないでしょうか。

生活レベルによりますが、おおよそ3千万〜5千万ぐらいです。

これを40歳までに貯めるとしたら、少なくとも20代で使えるお金は全部犠牲になりそう。

仕事をしたくないって人に高給取りもいない(高給取りなら年収下げて仕事のランクを下げればいいだけ)でしょうから、厳しいですね。

できなくはないですが、お金がかかる楽しいことは何もできなそうです。

仕事を再開する術は用意しておかないと危険

資産運用がコケることもあるでしょうから、仕事を再開する必要性が出てくる可能性もあります。

もちろんアルバイトでも何でもいいですが、ベテランをバイトで雇ってくれるところは多くありません。

コンビニのバイトも厳しいでしょうね。

「資産がなくなったらまた働けばいいや」っていうのは、思ったより厳しいのです。

なので即復職できる資格なり技術なりは持っておく必要があります。

ただ、即復職できるような仕事なら、辞めるよりゆるく続けるほうがいいのでは?って気もしますよね。

※介護とかは即復職できるけど激務薄給なので事情が異なります

本当に自分はFIREしたいのか?は熟考が必要

FIREは踏み切る前(離職する前)によく考えたほうがいいです。

仕事が嫌ならゆるい働き方を選択すればいいですし、実は年収が上がれば嫌でもなくなるかもしれません。

趣味に没頭したいのであれば、転職するつもりで半年ぐらいブランクを作ってみたら、半年やったら満足ってことがあるかもしれません。

離職して3年ぐらいすると復帰するのは相当困難です。

間違いなく自分の首は締まるので、なんでFIREしたいのか?ってのは熟考して突き詰めてから踏み切ったほうがいいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。