習慣のチカラは強い

習慣のチカラは強い

やはり定期的な積み重ねは強いです

(自分の体感)年齢が上がっていくほど記憶力の低下が顕著

昔やってたような「短期集中で資格試験突破!」とかができなくなりますね…。

※個人的な短期の定義は2週間ぐらいです

だからといって1ヶ月2ヶ月集中し続けるのも厳しい。仕事ありますしね。

年齢が上の人ほど習慣化して定着させるのが有効

短期も中期も集中するのは厳しい。

なので、毎日30分とか、毎週○曜に1時間とか、それを数ヶ月〜半年とか1年とかかけて習得すると。

長期記憶にも定着するし、あんまり無理がないしで、これで資格試験合格できました。

しかも、試験終わっても結構覚えてます。

習慣化するなら何か「生きるのに当たり前の行動」に紐付ける

寝る30分前だとか、歯磨きしたらとか、ご飯食べたらみたいな、生きるのに当たり前に取る行動と紐付けると習慣化しやすいです。

全く関係ないタイミングで習慣化しようとするから、習慣化できずに諦めちゃうんですよね。

意志の弱さではなくて、そもそも人間は「一定の行動から外れたことをやりたがらない」習性があります。

当たり前の行動に紐づけもできないってなると、意志が弱いかもしれません…笑

逆に変な習慣をつけると無意識に時間を浪費する

良い面だけでなくて、悪い面もあります。

メリット・デメリット表裏一体ですが、悪い習慣をつけてしまうとなかなか抜けないということです。

たとえばテレビを適当に見るとか、You Tubeを適当に見るだとか。

時間がないって言ってる方の多くは、無駄な習慣がある傾向にあります(自分調べ笑)

悪い習慣を辞めるには、習慣の定着と逆のことをやればいいのです。

「生きるのに当たり前の行動から切り離す」ことです。

食事後にやらない、寝る前にやらないとかルールを決めて守れば、自然とやらなくなります。

まとめ

習慣化はほぼメリットしかないので、ぜひとも目標を達成するための行動の習慣化を実践してほしいです。

毎日1個でも積み上げれば、1年で365個積み上がります。毎週でも52個。

毎日でも毎週でも積み上げて、より良い人生を歩みましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。