貯金は意識したら駄目!

貯金は意識したら駄目!

貯金は、意識しない仕組みで実現しましょう

「月に余ったお金を貯金する」で貯められる人はほぼいない

時間とお金は使える分だけ使ってしまうのが人間です。

また、このやり方は継続した場合の予測額が立てにくいため、目標へのモチベが持ちにくく、達成感もありません

月に引かれる税金をちゃんとチェックしてる人は多くない

毎月どのぐらい引かれてるかチェックしてますか?

自分は新人の頃からチェックしてます。

自分の手取り額から、手取り時給を算出、残業したときに「こんだけ残業したら○○円」みたいなモチベーションのためです笑

ただ世の中的には、きっちり把握してる人は多くないようです。

税金と同じような仕組みで最初から引いてしまえばいい→先取り貯金

毎月引かれる税金はチェックしない、無頓着なのだから、同じように貯金額も最初から引いてしまえばいいんです。

無意識に引かれる税金と同じように、無意識に貯金できてる仕組みを作るのが重要です。

毎月貯まった額を確認しない、年単位でいい

毎月口座のお金が増えていくのは楽しいと思いますが、毎月チェックするのはおすすめしません。

なぜなら先取り貯金では毎月増える額は一定なはずですし、なによりずっと意識した状態になるからです。

「貯金がある」って思うと、もしブランド物だったり車だったり、高い物が欲しくなったときに甘えが出ます。

人は意志の弱い生き物なので、そこは頼りにしないのが懸命です。

なので、貯金額の確認は年単位で良いです。

まとめ

色々大変な世の中ですので、自己防衛のために貯金する人も多いかと思いますので、参考になれば幸いです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。