SIerは大抵は管理職しかキャリアパスがない

SIerは大抵は管理職しかキャリアパスがない

自分が新卒で入ったところもそうでした

なにか不都合があるのか?

「そりゃ年取ったら管理職になるんじゃないの?」ってのは、すでに洗脳されてますね笑

「プログラマ35年限界説」もこのキャリアパスがデファクトスタンダードなとこから来てます。

まあコーディングのみの人間が35歳で限界だろってのはそうですが…笑

そもそもエンジニア→管理職ってどうなの?

このキャリアパスって会社のために作られたものなので、下記みたいな問題があります。

・エンジニアでイケてるからって管理職としてイケてるとは限らない(求められるものが全然違う)

・エンジニアって10年そこそこで極められるものじゃない(作るだけならともかく)

・管理職って結局どこかで上げ止まる(課長部長あたり)

・経営層手前で終わると、中途半端で面白くない(技術やるならエンジニア、経営やるなら経営層まで行かないと)

もちろん楽しいって人もいるでしょうが、年収上げるために仕方なく管理職になるって人が多いのでは?

自分もそのルートでしたが「定年まで30年近くやるにはしんどい」と思って辞めました。

前職の人と連絡取ってますが、相変わらず自分のキャリアは選択できそうになかったので、辞めてよかったなと。

終身雇用が崩壊した今こそキャリアパスを考えよう

今まではレールに従うだけで済んでたキャリアパスですが、会社が面倒見てくれないなら自分でちゃんと考えないといけません。

ただ管理職でやっていきたいなら、給与テーブルに不満がない限り、新卒で入った会社で目指すほうがいいです。

仕事の出来が、部下の能力と人間関係次第になるので。自分の出来不出来が影響するのは、せいぜい30%ぐらいです。

会社のキャリアパスに不満があるなら、もう即転職活動しましょう。

「転職活動≠転職しなくてはいけない」なので、やっておくに越したことはないです。

自分が入れそうな他の企業がどういう感じかを確認する良い機会でもあります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。