Tricker’sのバートン買いました

Tricker’sのバートン買いました

革靴沼第2弾

Tricker’sのバートン

Tricker’sって?

イギリスのブランドで、英国王室御用達のカントリーシューズってのがウリです。

歴史も半端じゃなく、創設から100年以上、発祥からだと200年近いみたいですね。凄い。

価格帯は?

カントリーシューズであるバートンは、国内価格だと8万ちょいです。良いお値段ですね笑

まあ気軽に「よし、買うか!」とはいかない値段ですね

自分も悩みました!

長持ちでサスティナブル

ソールはどうしてもすり減るので交換が必要になると思いますが、本体部分は非常に丈夫です。

普通に使っても10年〜20年ぐらい持つそうです。知人も15年履いてるツワモノがいました。

物を長く使うという人にはぴったり。

革のエイジング(経年変化)が楽しめる

自分の買った色はマロンですが、非常にエイジングが楽しみです。

色の変化だったり、革の馴染み方だったり、ちょっとした傷だったり

「自分だけのバートン」がどんどん育っていくわけです。

実際履いてみた感想は?

Tricker’sの革靴は「革が硬い」とよく言われますが、個人的には全く感じませんでした。最初から履きやすいです。

ただ、お店でフィッティング(合わせて履く予定の靴下も履いて)してもらったので、そこらへんが重要なのかなと。

靴下の厚みでかなり変わりますしね。

ちょっと気になる方はお店で見てみてください。

自分は横浜の「REAL SCOPE」というお店でフィッティング&購入しました。

最初は試し履きに行って、後日購入しました。

高い靴なんで、モアーズの全館セール期間なんかを狙うと良いかもしれないです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。