草津温泉、さすが日本一

草津温泉、さすが日本一

父親の定年祝いで、3月中旬に草津温泉に行ってきました

日程は2泊3日

両親が「せっかく草津まで行くのであれば2泊がいい」とのことで、自分としてははじめて温泉目的で2泊にしました。

旅行会社は近畿日本ツーリスト

退職祝いで出た10万円分の旅行券が近畿日本ツーリスト用だったので必然的にチョイスすることに。

店頭に行って並ぶよりも、事前予約してから行ったほうがいいですね。

ラインナップはめちゃくちゃ多いとは思いませんでしたが、草津温泉の価格帯はだいたいおさえられているので、不満ってのはなかったです。

宿泊は「金みどり」

湯畑から歩いてすぐの旅館「金みどり」さんを利用しました。

予算帯(1泊2万5千円前後/人)から数個に絞って、旅行の目的を伝えたところ、近畿日本ツーリストの方におすすめがここでした。

「旅館の雰囲気とサービスに定評がある」って理由でした。

旅行代理店の人って適当に定型文を言うイメージがあったのですが、ここはまさに聞いてたとおりでしたね。

雰囲気は古き良き旅館ですが、色々細部が利用者観点で改築されています。

サービスもかなり行き届いており、普通の方なら不満はないかと。

ご飯についても、すべてが上質ですし、コースもかなり適切な量だなと感じましたね。これ以上多いと多分還暦超えた人は食いきれない笑

連泊だったので、1日目と2日目でガラッとコース料理も変えてくれて、2日目の炊き込みご飯は、自分たち向けのを特別に用意してくれました。

鶏の炊き込みご飯ですが、鶏もも焼いてから入れてるし、かなり手間かかってるなー。皮の焼き具合からして、普通に焼いてるんじゃなくて、炭火かそれを再現できるものかな…。

こういうサービスは非常に嬉しいですね。

温泉は最高

草津温泉の泉質は酸性なので、古い角質がガンガン落ちていきます。

1日2回とかなら最高の温泉ですね。

しかし、「ひたすら長風呂したい」とか「1日に何箇所も周りたい」とかいう人で、肌が弱い人にはおすすめしません。

酸性のため、肌には結構刺激が強いです。

殺菌性が高いのも相まって、長時間には向いてないです(先日コロナ対策としての研究結果みたいなのありましたよね)

肌が弱めな人で草津温泉行った事ある人はわかってくれるはず…。

あと怪我してる人も長風呂厳禁です。めっちゃ染みます笑

普通に温泉が好きってだけだと、2泊じゃなくて1泊でいい

温泉旅行ってどこでもだいたい1泊2日派の自分としては、1泊でも十分かなと。

草津温泉って観光地として何日も滞在するほど見どころがあるわけではないので、1日で周りきれます。

ただ、「日帰り温泉全部周りたい!」だとすると、前述の泉質の理由から、2泊のほうがいいかも…。

とにかくゆっくりしたい!観光よりご飯が好きって人は2泊でも問題なし

初めて温泉地で2泊しましたが、ゆっくりするにはすごい良いですね。

東京〜草津温泉まで高速バスで4時間なので、まあまあ腰がやられます笑

2泊だと移動日の翌日は長距離移動がないので、腰がかなり楽でした。

草津熱帯圏って場所で歩きまくって、旅館帰ってだらだらするみたいなのも新鮮でよかったですね。

草津熱帯圏、生き物好きな人は是非いってほしいです。カピバラを売りにしていますが、熱帯の生き物がめちゃくちゃいます。カピバラと同じエリアにいるマーラとかも可愛い。

ワニとかカメとかも相当種類いるし、「この世にこんな生き物いるんか?!」ってのに出会えること間違いなし。

あと全然知らなかったんですが、ひよこを持てます。隣でハムちゃんも持てます。ひよこが手のひらに群がってくるの可愛すぎますよ。

両親の感想

人生初の草津温泉観光、旅館の雰囲気やコース料理と温泉、諸々大満足してくれたみたいです。

いやー、良かったですね。育ててもらった恩もありますし、色々苦労してるのを見てきたので、喜んでもらえたのは嬉しいです。

(一応、自分は不自由してなかったです)

親孝行は思い立ったときに

自分の親は母が65歳、父が61歳になります。

流石に老いを感じますね。自分の身体に対してすら老いを感じるんだから、そりゃ当たり前ですよね。

社会人になってからの時間の流れ方って、あっという間ですが確実に時間経過はしてるんです。

「いつまでもあると思うな親と金」とは親に頼らず独立しろって意味ですが、孝行する意味でもいつまでもあると思っちゃいけません。

正直、今の時代はお金は自分の努力でどうにでもなります。が、親の寿命は努力じゃどうにもなりません。

思い立ったときに行動して、親孝行しましょ。

+1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。