ストレスなく仕事をするためには

ストレスなく仕事をするためには

仕事がストレスだっていう人に向けて

1.自分が主導権を握る

これが一番大きいです。

人が決めたスケジュールで動かされるとか、人が決めたタイミングで動かされるからストレスになるのです。

可能な限り自分で主導権を握りましょう。

「これはXXだからこうやるべき」とか「これXXが時間かかるから、こういうスケジュールが適切」って提案するとか。

人から与えられたって意識だからストレスになるのです。

※突き詰めると仕事を取ってくる営業活動に行き着いちゃうので、自分がコントロールできる範囲内で

2.メリハリ付ける

仕事のオンオフではなくて、仕事中の集中時間のメリハリですね。

この2時間は集中とか、この1時間はだらだらでいいやとか。

8時間集中しようとするとしんどくなります。

人は4時間ぐらいしか集中続きません。

自分は2時間集中を2〜3回やるイメージで仕事しています。

集中してる時間が限られてるので、邪魔されるとぶっ飛ばしたくなりますが笑

3.道具はこだわる

PC入力が多いならマウスとキーボードをお高い好きなもの使うとか。

書類が多いならお気に入りのペンを使うとか。

小さいことに見えるかもしれませんが、結構違ってきます。

自分でいうと適当なマウスとキーボードは絶対に使いません。

道具自体による効率低下はそこまでじゃないですが、気分的なところでの効率低下が大きいからです。

「このキーボード、キーが打ちにくいなぁ」って思っちゃうことにより、それがノイズになって効率低下します。

「頑張った自分にご褒美」とかあげる前に、仕事道具をグレードアップしましょう。

4.単純作業系は集中切れたタイミングで片付ける

集中しなくてもいい単純作業系のものは、午前中とかにやるともったいないです。

昼飯後とか、集中できないタイミングでやると効率良いです。

集中力が必要な作業と、そうでない単純作業を切り分けて仕事をしましょう。

以上、ストレスなく仕事をやる方法でした!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。