ラジオ的なTV番組「あちこちオードリー」

ラジオ的なTV番組「あちこちオードリー」

ここ数年間テレビ視聴時間が年間30分以下の自分が、毎週見るようになりました

どういう番組?

オードリーの二人と居酒屋みたいなセットで収録します。

ゲスト(基本2組)を呼んで、ゲストとオードリーでトークをするシンプルな番組です。

プロデューサーは「ゴッドタン」の佐久間さん

何がおもしろい?

テレビだけど台本がないところですね。

トークテーマも何も決まってない中で、オードリーがゲストに対して気になってることから切り込んでく形です。

ちなみにアンケートも取らないみたいです笑

なので方向性がトークの流れで決まるので、すごいラジオ的ですね。

本音で話すので、かなり突っ込んだ話が多いです。

AMラジオが好きな人は絶対気にいるかと。

面白い番組の3か条

・不用意な発言禁止

・ライターがすげえ見てる

・ラジオじゃない

って3か条あります。

テーマもアンケートもないせいで、前準備ができなくて不用意な発言がぽろぽろ出るし、それを佐久間さんがオンエア載せちゃうってのが面白い。

こういうお喋りだと、余計にお笑い芸人とかのレベルの高さがわかりますね。

個人的な神回「ゲスト:ハライチ」

今年の6月ぐらいに「ネタ受取師」とかってワードを見なかったでしょうか?

このワード、あちこちオードリーからです。6月30日放送回です。

ゲストのハライチとのトークの中で、ネタ書く側の若林と岩井が意気投合して、掛け合いがヒートアップして出てきたワードです。

春日と澤部に向けて「お前らは漫才師じゃなくてネタ受取師だろ」って話でした

今年一番笑いました笑

DVD化とかしたら見てみてほしいです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。