整理や目標実現のためにノートに書くのは効果的!

整理や目標実現のためにノートに書くのは効果的!

電子化進んでますが、ノートに実際に書いて整理するのは良いです

ノートに書くと少し整理して書き出すようになる

実際にノートに書くとなると、無意識に多少の整理を行ってから書き出します。メモ帳とかEXCELに書き出すより、少しハードルが上がるせいですね。

例えば欲しい物(ボーナスシーズンなので)

漠然と「ほしいなー」って思ってるのものは結構ありますよね。

ただ、ノートに書き出すほどほしいものってあまり多くなかったり。

頭にあるけど書き出さなかったもの、書いたけどよく見たら別にいらないなってのは、頭から消しちゃいます。

頭で意識してると、適当なタイミングで買ってしまう可能性があるので。

頭では整理できてるつもりでも、意外と整理されていない

自分でいうと、システム設計時にとりあえず要件と勘所を書き出します。

書き出したもの以外に、何か重要なものがないかって考えます。

書き出せないってことは抜け落ちてることですので、頭では足りてなかったことがわかります。

で、一回こうやって整理したものを、EXCELなりBacklogなりにアウトプットしてます。

人生の目標も書き出すといい

なんとなく考えてる人は多いと思いますが、目標というからには実際に明確に書ける必要があります。達成可否が判断できないと目標とは言えませんからね。

ノートに書き出すことで「こういう目標に向かってやるぞ!」って気持ちにもなります。

書き出せない場合は、目標を考えてないということなので、目標設定が必要ということがわかります。

どんな目標でもいいんです。

「仕事じゃなくてプライベートを充実させる」とか、「セミリタイアしたい」とかでも。

じゃあ具体的にどうやっていくの?ってのを考え出すきっかけとして、ノートに書き出すのはおすすめです。

アナログもたまにはいいもんです

デジタル化著しい昨今ですが、人の脳は変わらないので、文字を書くと脳が活性化するのは昔から変わりません。

たまにはアナログなこと使ってみましょうというお話でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。