日本シリーズの結果について

日本シリーズの結果について

サクッとですが、考察します

結果は御存知の通り…

ソフトバンクが圧勝でした。巨人が勝てる気配は全くありませんでしたね。

実はソフトバンク強力打線と言われていましたが、強力打線ではありません。今シーズンも途中まで苦しんでましたよね。

それでもこの迫力でした。

DH制って関係あるのか?

これは自分的にはないと思っています。

例えばメジャーリーグのワールドシリーズですが、ここ10年の対戦成績は6:4でDHのないナ・リーグの優勢となっています。

また、2018と2019はアレックス・コーラによるサイン盗みチャンピオンですので、DHありのア・リーグは10年間で2回しかまともに勝ってません

日本シリーズよりも遥かに運の要素が排除されやすいワールドシリーズでこの結果ですので、セ・リーグをDHありにしたら差が埋まるってのは考えにくいですよね。

単純にリーグのレベルが負けている可能性が高い

となると、ルール的な差ではなく、リーグ自体のレベルの差が出てしまっているってことかと。

パ・リーグの日陰感って自分の学生時代でも半端なくて、まともに扱われだしたのってここ10〜20年ぐらいですよね。

パ・リーグは必死にリーグ全体のレベル上げと、人気獲得への努力をしてきました。

そこに加えて、ソフトバンクの孫正義が「メジャーよりも魅力的な球団にする」といって、球団の実力底上げに投資してきました。

その間、セ・リーグは特に何もしていません。昔からの人気にかまけてきた差ではないでしょうか。

努力していないというわけではなく、努力の必死さがまるで違ったということですね。

セ・リーグはどう追い上げていくのか

「ソフトバンクが強いだけ」って意識だと、何も変わりません。

というか、どこが出てこようと、そのソフトバンクを倒してくるんですから、どのチームが日本シリーズに来ても強いんです。

ぜひ危機感を持ってもらって、レベルアップに努めてもらいたいですね。

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。