M1チップのMacBook、エンジニアはまだ買わないほうがいい

M1チップのMacBook、エンジニアはまだ買わないほうがいい

ベンチマークは素晴らしいけど、エンジニアはお待ちを…理由を解説します

Homebrewが使えない

開発用のソフトウェアインストール管理でデファクトスタンダードな、Homebrewがそのままでは動きません…(Rosetta2というx86ソフト→AppleSiliconへの変換ソフトを使ってのインストール)。

ネイティブで動かないってのはちょっと気になりますよね。

GCC依存が相性よろしくないみたいで、2021年の中頃までネイティブでの動作は解消しないかもと。

↑みたいなリプライを英語でいただきました。

もっと問題なのはこちら

Dockerが使えない

こちらのほうが大問題ですね。回避策なし…。

Docker社が急いで対応しているみたいです。

今の開発、リリースともにコンテナ全盛ですので、性能は最高だけどDocker使えないのは致命的です。

根本的に修正が必要なのか、頑張ればどうにかなるのか不明ですが、しばらく時間はかかるでしょう。

新しいCPUはこういう問題が起きやすい

アーキテクチャが異なるので、結構こういう問題はありがちです。むしろ起きないほうがおかしい。

今までは英語→日本語に翻訳していたのが、英語→中国語に翻訳するようになったみたいなものです。

すんなり動いてるように見えて、根底は全く違うものなのです。

ですので、こういう話もあるという前提で購入検討してくださいね。

※更新記事あります

ありがたいことに結構PV多いので、更新記事はっておきます!Dockerはそろそろ正式リリースも見えてきたかな…

+2
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。