出世について

出世について

今期のフィードバックで役職上げるかどうかって話がきましたが…

結論から言うと…

結論からいうと「絶対イヤです」って回答しました。

断った理由

給与は上がるけど、部下になりそうな人たちのメンツを見るとまともに売上作れるとは思えず…。

そうすると自分の給与にも跳ね返るし、管理者やるなら転職してないので、ぶっちゃけ得がない。

自由な環境の弊害か、イケてる人は上に突き抜けて、ポンコツは地下に潜るぐらい成長しないんですよね。

ムカついてパワハラする未来しか見えないです。

やる気のない人間は成長できない

これは今までの社会人経験から得た真理です。

過去記事でも書いたとおり、「社会人の勉強時間は6分/日」です。

やる気さえあれば追いつけます。

しかし、この6分側の人間はいつまでも停滞します

能力がないのはまだしも、やる気も感じられない部下は持ちたくないです。

逆にやる気がある部下は、面倒見てもいいかなってマインドにはなってきました。

出世だけじゃなくて、将来のビジョンが大事

転職して1年半、出世するぐらいの評価は得られました。

ただ、自分の目指してるキャリアと剥離しそうな未来しか見えない場合、断るのも手です。

前職は翌年度昇格ってとこで辞めましたので、再現性はあるから、出世(お偉い立場)したけりゃまた会社を変えればいいだけです。

今回の拒否が通ったかの結果はもう少し先になりますが、まあ会社の空気的に無理やり辞令出すのはガチ再編のときぐらいかと…それが4月に起きる可能性はなくもないですが。

これからの時代は、自分でしっかりキャリア形成していきましょう、

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。