生活レベルを下げるのは難しい

生活レベルを下げるのは難しい

優秀かどうか問わず、大半の人にとっては難しいようです

年収が上がると生活レベルも上げてしまう

世界的にそうですが、お金が増えた分だけ使うのが一般的です。

年収が上がれば食事のグレードを上げ、ブランド物を身に着け、家を広くして、車を替えます。

資本主義における人間の習性ですね。消費主義なのです。

しかし今はどこの企業も安泰ではない…

給与を下げるのは結構ハードルが高いですが、会社が倒産なりリストラは十分にありえます。給与を下げるのが厳しいから早期退職促している面もありますしね。

となると、転職の際に同じ給与で転職できる保証はないです。

特に大企業の中堅以上の方は、同年代同スキルの人に対してかなり年収が高いので、ほぼ下がります

無駄なものを買わないのではなく、買えない状態である

ダイソーで無駄な買い物してる人たくさんいますよね。自分も覚えがあります…。

無駄なものを買う単価が下がってるだけです。

お金がないから買わないだけで、お金があれば無駄なものを買う人が多いのは変わらないです。

※日本に限ったことではないです

貯金癖のある人は生活レベルを上げないから有利

趣味に近い貯金癖のある人ですが、「年収増えても貯金額が増えてくだけ」って、生活レベルをキープする方が多いです。

生活レベルを上げないって点では有利です。

あんまりやりすぎると、若いときに何もできずに終わってしまうので注意ですが…。

なるべく生活レベルを上げずに年収を上げていくのが正解

これから生きてくのは昭和でもなく平成でもなく令和です。

自分で人生設計して、自分の生きやすいようにしていきましょう。

「足るを知る者は富む」を意識して生きていきたいものですね。

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。