井上尚弥vsロドリゲス

NO IMAGE

“MONSTER”井上尚弥選手の圧勝でしたね。

1R終わった段階では、これは一筋縄ではいかないと思いましたが、2Rにスピードとパワーで粉砕してしまいました。

1つ目のダウンの狙いすましたカウンターの左フック。意識外から喰らうと、彼のパンチは到底耐えきれるものではないでしょうね。

もう階級最強に異論はないと思いますが、まだWBSSは終わっていません。

決勝戦は日本のボクシングファンにはおなじみ、”フィリピンの閃光”ノニト・ドネアです。

全盛期対決なら年間ベストバウト候補ですが、正直ドネアには厳しい試合になるでしょうね。

ドネアに関するエピソードというと、長谷川穂積選手を倒したモンティエルをワンパンチKOしたこと、西岡利晃選手をKOしたことが挙げられますかね。彼はパッキャオに次ぐスター選手です。

たびたび来日してる親日家で、自分も大好きな選手の一人です。

多分ボクシングファンは結果は予想通りになると思いつつも、感慨深く感染するのではないでしょうか。

開催地がどこになるかはわかりませんが、国内でも国外でも行きます。

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。