サラリーマンでお金持ちになるには?

サラリーマンでお金持ちになるには?

自分の人生の目標を決めるために、真面目に考えてみました。

年収1000万はお金持ちではない

自分が到達していないので僻みみたいですが笑

定義的にも富裕層ではありません。

富裕層の定義は「純資産1億円以上」です。年収は関係ないです。

なんでこういう定義かというと、「資産10億」だけど「借金10億」の人でも純資産0円ですが年収数千万円になります。

でもこれって金持ちかと言われると…?金利の上昇だけで債務超過になりそうですよね。

こういうのもあるので、「純資産1億以上」という定義になっています。

サラリーマンの貯金だけでは厳しい

年収1000万の人の手取りはおおよそ700〜800万ぐらいです。

全世代の平均年収500万(手取り400万)内で支出を制限すれば、差額の年間300〜400万を貯金に回せます

※もうちょい貯められるかもしれませんが、年収アップするにつれ生活レベルを上げる人がほとんどなので、これでも我慢してる方かと。

年間400万円を貯金したとすると、1億円に到達するまで「25年」ですね。

たとえば新卒でも到達するまでに47歳。現実的な速さでの1000万到達が35歳以上なので、60歳の定年時にようやく到達ですね。

不可能ではないと。

ただし、年収1000万以上は全体の5%しかいません。

となると、95%のサラリーマンは定年までに1億円を貯めるのは不可能です。

仮に1億じゃなくて5千万でも同じです。年間200万を25年ですのでしんどいかと。

自己投資しないとかバカンスしない趣味もないなら達成できそうですが、定年してから楽しむってスタイルは先輩方が失敗(身体が動かない気力もない)してますので除外したい…。

投資すれば達成できるのか?

投資でまともに期待する年利は2〜3%程度が妥当なところです。もちろんリスク配分によって変わりますが、年利5%はまだしも7%超えとかは期待しすぎで計画が破綻するかなと。

複利計算サイトで計算してみます。

複利含めて500万円を20年で年利3%で運用すると、900万円になります。

1000万円だと1800万円、2000万円だと3600万円。ちょっと複利だと元金がそこそこあっても厳しいですね。

株でキャピタルゲイン狙いでも、税金20%含めると2000万円投資して、1億2000万円、つまり6倍狙いです。まさにギャンブルですね。

これより細かくやっていくにしても、なかなか厳しいです。2倍とかになる株を高額保有ってなかなかできないですからね…。

投資も貯金と同じく、1億の半分の5000万も到達しません。

お金持ちになるには給料以外の収入が必須!

「純資産1億」を作るには給料だけだとほぼ無理という結論になりました。

つまりはサラリーマンの給料以外の収入は必須となります。

※あるいは、35歳で年収1000万超えを目指して転職を繰り返すか。しかもその年収をキープし続ける。厳しい…。

こういうことから、You Tube等で「副業」とか「資産を作る」とか声高に言われてるんですね。

最も良いのは時間かかるけど金がかからずに作れる資産ですかね。You Tubeだったり、ブログだったり。

ブログはオワコンとか言われてるけど、動画と違うメリットとして、早く読むことができるので、動画と違って時間短縮が可能なことです。

「お金持ちになりたいなー」という人がここまで考えてるとは全く思いませんが、こうして見ると玉の輿狙いの女性は現実的な選択肢を取っているんですかね笑

まとめ

整理した結果、どうやら自分は1億を目指すのは無謀であることが証明されました。わかってはいましたが笑

現実的に目指せるのは、年収アップしてって投資もしての5千万円かなと。

「お金持ちになりたい!」って強い思いがあるわけではないですが、ちょっと高い目標を持ちたいので、ここを目指して頑張っていこうかと思います。

※おまけ

よりお金持ちっぽい「不労所得>生活支出」とか実現できたらいいけど、そこまでは良いかな…。

不動産とかはリスクというよりめんどくさすぎてやりたくないです。

家賃踏み倒されたら勝てない(裁判で勝っても、差し押さえるものがなければ取れない)し、不払い占拠を退去させるのものめちゃくちゃ面倒らしいです。

こういう情報がYou Tubeとかで見られるのは良い時代になりましたね。

ちなみに勉強する月だけでもPremium加入をおすすめします。

広告飛ばす行為100回以上やるなら1180円払ったほうがいいです。

You Tube Premiumは音楽サブスク(You Tube Music)も利用できます。みんな大好き米津玄師とかも開始しましたし、損はしないかと思います。

1+
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。