AIってなんぞや?

AIってなんぞや?

「あー、AIね」って誰かが言ってるのを聞く機会が増えてきました。

でも、認識間違ってる人も結構多いです。RPAとかAIではないです笑

・現代でいうAIとは?

IT的には「人工知能+深層学習」の組み合わせを指します。あまり単体でAIと呼ぶことはないかと。はず。

人工知能がまさに脳みたいな仕組みで、それを鍛えていくのが深層学習ですね。

AIが注目されてきたのは、人工知能側ではなく、深層学習の進歩です。

深層学習の進歩って何?というと、演算速度のアップ(CPUとかのハード的な話)からの、深層学習用のライブラリやフレームワークの一般化(Python等のソフト的な話)になります。

特にフレームワークが出てきて深層学習プログラムが簡単に作れるようになったので、世の中のエンジニアが考えていたAIの使い方が実現しやすくなったことで爆発的に流行りました。

GoogleとFacebook製がデファクトスタンダードですね。

みなさんから忘れられがちなFacebookですが、IT技術の標準化分野はめちゃくちゃ凄いです。

SNSとしてのFacebookがオワコンとか言われてる最中に、ちゃっかりインスタも世界一アクティブユーザーの多いSNSにしてますし。

「Facebook終わりや!」って、移行した先のSNSもザッカーバーグ製という手のひらで踊らされてる感

横道逸れましたが、そういう背景をもとにエンジニアがガンガンアプリとかシステムを作成していく中で、だんだん定着してきました。

ただ、残念ながら日本でAIって言葉が流行りだすのはかなり遅かったです。

すでにアメリカとか中国がゴリゴリ使った後に流行ったので、これだと企業が動き出すには遅すぎます。

こういった遅さの背景に、エンジニアの英語力不足とかも言われてるので、そろそろ英語勉強したほういいのかなとか思ったりしてます。

流行りの言葉でもちゃんと意味をわかって使おう」というお話でした。

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。