なぜうがい薬の買い占めが起きたのか?

なぜうがい薬の買い占めが起きたのか?

日本の教育のあり方に言及してる記事があったので、少し紹介したいと思います。

「うがい薬買い占め」で露呈する、日本の学校教育の致命的欠陥

ポイントを抜粋すると、

・公的な権威に弱いのが大きな理由とされているが、実はもっと重要なポイントがある

・学校で、批判的に考える必要がある課題(与えられた情報が、事実と照らし合わせて論理的に正しいかを問う)が与えられてる率が48カ国中ダントツ最下位の12%強(平均は61%)

・そのせいで「先入観なく物事を見ることができない」

・教員ももちろん上記ができないので、教えることができない

といったところですね。

この教育の仕方が問題だって、大学のゼミの講師(アメリカ人)にも教えられました(もう15年前ですが、今も変わらない…)。

そして、個人的にはすごくしっくりきました。

正しさの検証ができない人がものすごい多いんですよね。

ちゃんと情報を世に発信しようとすると、その情報について客観的に検証すると思います(検証結果の正誤はまた別の話)。

「誰々が良いと言っていたから良いんだ!」みたいな発信はしませんよね。

SNSだと、この検証をしない傾向が強いです。リツイートがまさにこれです。

(余談ですが、リツイート機能実装した人はこの傾向の定着を予見していました。初期は引用リツイートしかできなかったのはこれの予防のためですね。シェア争いとかで実装せざるを得ませんでしたが…)

ただ、解消しようにも、今から全国民再教育するわけにもいかず、対処法がないという八方塞がりな状態です。

個人個人で検証する癖をつけるしかないですね(メディアには期待しない)。

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。