SNSに依存しないほうが良い理由

SNSに依存しないほうが良い理由

SNSは適切な時間だけ利用するほうが良いです。理由はたくさんありますが、自分が大きく考えるデメリットは以下です。

1.時間泥棒な割に得るものが少ない

面白いもの、素敵なもの、腹の立つもの、役に立つもの、色々あると思います。

しかし、だいたい数分で目に入るものが有益なもので、あとは見なくても良いレベルのものが多いかと。

見ようと思えばいくらでも見れますが、満足度は見た時間に全く比例しない点は大きなデメリットです。

2.承認欲求をくすぐられる

SNSやる人で「承認欲求が満たされる」ことを目的としている方は多いのではないでしょうか?いいねは快楽物質の分泌が半端じゃないらしいですしね。

ですが、大ベストセラー「嫌われる勇気」でも語られているように、承認欲求を満たすのは「他人の物差し」で生きることに他なりません。それって自分のためじゃなくて、他人のために生きてるってことです。

「自分の物差し」で自分の時間を生きましょう。

3.人間関係を気にする人は、もやもやすることが増える

「あの人とあの人が仲良い、私にはそんな感じ出さないのに」

「あの人とあの人が今度遊びに行くんだぁ、自分は誘われないのになー」

みたいなやつですね。

自分も以前はこういう捉え方をしていました。色々考え方そのものを変えたので気にしなくなりましたが、なんかもやもやしちゃうのはわかります。

でもこれって、自分から仕掛けない限り解決しないんですよね。

仲良くしたいなら自分も仲良くしちゃえばいいんです。遊びに行きたいなら誘いましょう。

ただ、そういうマインドってなかなか身につかないので、多くの人にはこういうのを見ちゃうことがデメリットになるかなと。

以上、SNSに依存しないほうが良い理由を挙げてみました。

楽しいものですが、やりすぎは注意してくださいね!

1+
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。