習慣を「辞める」

自分は、なんでも「辞める」のが結構得意です。

辞めると決めたら、4年間1〜2箱/日ぐらい吸ってたタバコも即日、3年やってたモンストも即日、20年ぐらい習慣になってた雑誌や漫画を読むことも即日。

禁煙外来とか存在してる意味がよくわかってないです笑

この「辞める」という行為がすんなり実行できる理由を分析してみました。

■続けることのデメリットを視覚化する

タバコなら、自分が吸ってたときでも1箱280円?ぐらいです。1ヶ月でだいたい50箱ぐらい買っていました。毎月14000円です。整理する前からわかってはいるのですが、実績から数字を出すと、バカバカしくなりました。

モンストは1日最低3時間ぐらいですかね。一緒にやってた友人たちは知ってるかと思いますが、3垢運用してました笑

1ヶ月時間計測してみて、この時間でなにかできるよなーって思ってやめました。ソシャゲは皆無、据え置きゲームもほとんどやってません。

雑誌は、そもそも毎週○曜日に読むってことのコストが高いなと。気にすること自体が面倒に感じていたので、これもすっぱりやめれました。

漫画は当時やってた断捨離ですかね。漫画をおいておくスペースと、読み返す時間を天秤にかけて、800冊ぐらい処分しました。当時連載中だったハガレンだけは連載終了まで買うと決めて、終了とともにブックオフに売りました。

■そのデメリットで享受できることを具体的に思い浮かべる

タバコの14000円が浮くと、まあ4ビバークぐらいいけますよね。俺の焼き鳥中毒時代でも、月の半分は賄えます。

モンストの3時間/日、2時間ダラダラしても、1時間勉強できます。年単位で継続できれば、年収アップなり、自分の取りたい資格取得等が比較的に楽に実現できるかと。

雑誌を読まなきゃコンビニに行かなくなります。無駄遣い減りますし、1週間のタスクが減ることで楽になります。

漫画のあったスペースに、なにか自分のテンション上がるものをおいてもいいですし、スペースをそのままにしても、部屋が広く使えて気持ちいいです。

自分が実行できたのは、大きくこの2点が理由です。

なにかを辞められない人は、上記を考えてみてください。