貯金の仕方とは?

貯金の仕方とは?

今回の記事は貯金しているがうまくいかない、貯金できない人向けです

みなさん、どうやって貯金していますか?

目標額を決めていますか?どの程度でしょうか?500万?1千万?老後資金の2千万?

貯金目的は老後資金?家?それとも安心でしょうか?

実はこれ、貯金できない人は上から決めていく人が多いそうです

とりあえず貯金始める。とりあえずこんぐらいの額。目的は二の次だ。

管理しながら貯金するのに最も大事なのは「目的」ですね。

手取りが毎月50万(無借金)あったとして、1万貯金とかは何も考えずにできますよね。

でも貯金したい!って思い立った場合、だいたい手取りの20%〜30%ぐらいではないでしょうか。

となると、50万円だと10万円〜15万円ぐらいになります。まあ手取りが多いので簡単に見えますが、何も考えないで使ってると貯まらなそうではありますよね。

ここで効いてくるのが貯金の目的なんです。我慢の理由作りですね。

結婚資金だったら200万で、短期の貯金。

家だったら頭金500万で、短期もしくは中期の貯金。

子供の大学費用だったら500万で、長期の貯金。

老後資金だったら2000万で、長期の貯金。

目的が決まると、貯金額もおおよそが決まって、貯金していくペースも決まっていきます。

こうしてみると、目的がすべてといっても過言ではないですね。

目的と期間が決まったら、あとはその額を貯金期間で割るだけです。

結婚資金200万を4年で貯めるには、毎年50万円、4万2千円/月

老後資金2000万を35年(現役期間)で貯めるには、毎年57万2千円、4万8千円/月

老後資金2000万円なんて無理だ!って言われてましたが、実は結婚資金とかを貯めるようなノリの延長でも達成可能なのです(期間が長いのがしんどいですが、収入上げてペース上げてもよいかと)

ここまで計算できたら、自分の収入で実現できるかどうかを判断して実践するのみです。

ポイントは機械的にやることです。決めたら変えずに機械的に貯めていく。

自分はこの方法で貯金しているので、貯金うまくいかないなーって人は参考にしていただければと思います。

3+
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。