自粛始まってから、光回線の速度が遅くなった人へ(IPv6のすすめ)

自粛始まってから、光回線の速度が遅くなった人へ(IPv6のすすめ)

まさに自分が該当したので、記事にまとめてみます。

在宅でやる家庭が増えた結果…

最近は在宅勤務の方が増えた影響で、マンションだったり基地局の回線利用状況が変わってきてますよね。

その影響か、自分の家も日中かなり遅くなってしまいました。

180Mbps→10Mbpsみたいな激落ち…。

仕事でZoom使ってても「回線が不安定です」とか表示される始末…。

方式変えるだけで40倍の速度?!

で、IT業界ですし、ちょっと考えてみました。

結果だけお伝えすると、10Mbps→400Mbpsに改善しました!快適快適!

世の中のIPv4とIPv6ってのがありまして、v4がネットがここまで普及する前の古い方式、v6が新しい方式です。

デフォルトがv4みたいな扱いされるので、ほとんどの方はv4利用しているかと思います。

しかし、大半のプロバイダは、v6には10年近く前から対応しています。貸し出してるモデムも同じです。

契約しているプロバイダのサイトで「IPv6」って調べてみてください。

ほとんどのプロバイダには、無料でオプションとか、もしくは接続先変更のページがあります。

うちはぷららですので、ここに接続先変更のページがありました。

変更方法は?

一般的にはモデム〜別売りのWi-Fiルーター各端末で接続 みたいな使い方されてると思います。

Wi-Fiルーターの仕様をGoogleで調べてもらって「IPv6対応」みたいなのが書いてあれば、そのWi-FiルーターでIPv6接続ができます。

ぷららの例で言えば、ルーターの管理画面に入って接続先変更するだけです。他には何も必要ありません。超お手軽ですね。

Wi-Fiルーターが対応していなくても、今は大半の機種が対応していますので、買い替えても良いかと。

自分は下記のを新規購入しました。

BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-A2533DHP2-CB

Amazon限定のだと8千円ぐらいで買えます。後継機種もありますが、速度改善だけならこちらでも十分かと思います。

速度激落ちして困ってる!って方で、IPv4接続されてる方は、是非試してみてください!

0
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。